ご自身に合うオンライン英会話を見つけるには、各社を目的別に比較します。

オンライン英会話比較サイトのヘッダー画像

目的に沿ってオンライン英会話を選べば学習効果も格段にUP!

各スクールにはそれぞれの特徴や売りがあり、知名度や価格だけで選んでしまうと学習の効果は半減してしまいます。「どういった目的でオンライン英会話を利用するのか」を明確にし、それに合ったサービスを探していくと良いでしょう。

目的・タイプ別にオンライン英会話を選ぶ

オンライン英会話を選んでいる女性

オンライン英会話で英語の勉強を始めたいけど、どのスクールを選べばよいのかわからないという人は多いのではないでしょうか?
実際にGoogleで「オンライン英会話」と検索してスクールを探してみると数十社も見つかります。

どれを選ぶべきか悩んでいる方は、「英語学習の目的」や「スクールのタイプ」「ご自身の英語力」を基準に、ご自身にピッタリのオンライン英会話を探してみるとよいでしょう。

ここでは、目的やタイプ、レベル別にオンライン英会話スクールをピックアップしました。
オンライン英会話選びの参考にしていただけると幸いです。

ビジネス英語を上達させたい

英語学習中のビジネスマン

どのオンライン英会話スクールでも、基本的にはビジネス英語を勉強することはできます。

しかし、スクールによって「特化の度合い」「講師の質」「教材の種類・量」に大きな差があるため、できればビズメイツのようにスクール自体がビジネス英語に特化しているものを利用すると良いでしょう。

こちらではビジネス英語を学ぶのにオススメのオンライン英会話を複数紹介していますので、そのうち2社を選んで体験レッスンを受講し、ご自身に合いそうな方を登録してみてください。

ネイティブの英語を学びたい

イギリス国旗が浮いているコーヒー

英会話教室と比較した場合のオンライン英会話の大きな強みは「圧倒的な料金の安さ」
したがって、その安さを実現するために、多くのサービスではフィリピンやセルビアなど人件費が安い国の講師がレッスンを行います。

しかし、アメリカ人やイギリス人などネイティブと話をする機会が多い人や、英語圏に留学する予定の人などは、ネイティブから英語を学びたいと思うのが自然でしょう。

こちらでは、料金が少し割高になるものの、ネイティブ講師と英語を学べるオンライン英会話を紹介しています。

TOEICや英検の対策をしたい

TOEIC対策をしている女性

オンライン英会話スクールの中には、「英会話」と謳いつつも、スピーキング以外の技能も練習することができるところがいくつかあります。
さらには、TOEICや英検、TOEFLなど「資格試験対策」を行うコースを用意しているサービスも。

社会人の方で英語を学んでいる場合は「TOEICで高スコアを取りたい」と考えている方も少なくないのでは?

こちらでは、TOEICや英検の対策を中心に英語学習に取り組めるオンライン英会話サービスをまとめています。

海外留学に備えて勉強したい

イギリスの大学の校舎

英語で何らかの学問を学びに行く「留学」では、現地の学生と同じ授業を受けられる程度の英語力を事前に身につけておく必要があります。

高度なスピーキング力はもちろん、英語の4技能すべてにおいて高いレベルを身につけておくべきなのです。
また、ネイティブが使う表現や話すスピードなど、本物の英語に慣れておくことも非常に大切。

留学前に受けたいオンライン英会話スクールをピックアップしました。

料金が安いオンライン英会話に入りたい

図書館で英語を学習する女性

オンライン英会話を始めたいという人の中には、学生の方や社会人なりたての方などお金に余裕のない人も多いのではないでしょうか?
そのような方々は、「とにかく安いオンライン英会話」を知りたいと思っているはず。

レアジョブ英会話やDMM英会話などの大手を中心に、月額料金5,000円前後の格安スクールはいくつか存在します。
その中でも質が高く、コスパの良いオンライン英会話を厳選してこちらのページでまとめました。

初心者向けのオンライン英会話に入りたい

初心者向けのオンライン英会話を紹介する女性

オンライン英会話で英語を勉強したい人の中には、中学・高校を卒業して以来「英語とは無縁」だった方もいらっしゃると思います。
そういった方には英語に関する記憶がほとんど残っていないはず。

オンライン英会話には「初心者OK」と謳いつつも、英語講師目線から「英語初心者は絶対ついていけないだろう」というようなサービスも存在します。

英語にまったく自信のない方は、初心者向けの教材やコースを多く扱うスクールを利用することをオススメします。

PAGE TOP